2018 ピースボート 98回クルーズ寄港地①台湾2【台北-MRT-朝市】

MRT

基隆のバスの中でであったおばさまの後ろを追いかけて着いたところはMRTの入り口。

何回もエスカレーターを降りたり、右に曲がったり、左に曲がったりと迷路のようでした。

私たちだけでは、たどり着けなかったのではないかと思います。

 

さらに、おばさまはインフォメーションのお姉さんにこの人達チケット買うから!と言ってくれて、簡単にチケット買えました。

青紫のコイン。行きたいのは2駅先。一人60元(240円)幼児は無料。

バスが安すぎたのか、MRT高級ですね。

 

インフォメーションのお姉さんに改札の中を指さされ

「アー。アー!」と言われたものの、理解できず。

おばさまも「アー!アー!」

 

『ん?・・・・・あ!Rね!!』とやっと理解できた私でした。

Rで分かってなさそうなら、レッドって言ってよーっと思ってしまいました。

MRTのR(赤色)線に乗車せよ!と教えてくれたのでした。

 

 

おばさまも同じ方向に用事があるのだと思い込んでいたら、

改札に入っていく駅員さんに声をかける。

 

忙しそうだと判断したとたん、改札に入っていくお姉さんたちに声をかけて

『ねぇねぇ!この人たち、雙連に行きたいんだけど、連れて行ってあげてよ!』

言葉はさっぱり分かりませんでしたが、こう言っていたことに間違いありません。

 

戸惑うお姉さんたち。

1人は改札入ったものの、え?どうする?って悩んでいたお姉さんは、改札にタッチしたのにおばさまの勢いにあぜんとしている間に時間切れ。

エラーで入れなくなってしまい、インフォメーションへ行ってました。

『あぁ!お姉さんごめんなさい!』

 

 

と思っているうちに、先ほどの駅員さんが戻ってきて、

「こっち!」

「あの人についていきなさい。」とおばさま。

 

『え?え??おばさまは行かないの?』

『お姉さんは!?放置?』

 

とか、頭をぐるぐるしているうちに、

「ほらほら!早くいかないと。」とおばさまにせかされ

「こっちだ!」とすたすた行ってしまう駅員さんを慌てて追いかける。

 

 

ついて行くのに必死だったけれど、駅員さんの説明を受け別れてから我に返り。

おばさまにお礼言ってない!!

写真も一緒に撮ってほしかったー!!

 

もうどうしようもないので、ここでお礼を。本当にありがとうございました。

 

 

 

この看板がアー【R】です!

ホームにおりたら、右側の電車だよと教えてもらいました。

 

 

 

日本で見たことある気がするCM。

完全に同じものが使われているのかな?

日本人、台湾でも大活躍しているんですね。

 

 

ホームに着いたら、また別の駅員さんを捕まえて何駅目で降りればいいのか確認。

2駅目でした。

 

 

無事に雙連駅に到着。

台湾ではエスカレーター右側。

車も右側通行だからかな?

 

 

 

改札ではコインを投入します。

 

改札すぐのインフォメーションで朝市はどっちに行ったらいいか確認。

2番出口だと教えてもらいました。

 

 

 

エスカレーター手前にミスタードーナッツ発見!

 

 

40元(160円)

見たことない商品も並んでいましたよ。

 

 

雙連朝市

・下船時間が想定より早かった。

・基隆でのバスを待たないですぐ乗れた。

・おばさまのおかげで迷うことなく雙連駅に到着できた。

 

恐ろしいくらいスムーズに進んでいたので、かき氷屋さんオープンまで2時間もある。

ゆっくり朝市を楽しめました。

 

 

こんなに蒸し暑いのに、お肉こんな風に売っていて大丈夫なのだろうか?

 

 

 

文昌宮

学問の神様がいらっしゃるそうです。

お供え物がたくさんありました。

 

 

 

かまぼこや揚げ春巻き購入したので、ここでひとやすみ。

 

おじさまに今はここ?と地図を見せてみたら、

完全に中国語らしき言語でお返事が。

私が全く理解できていないのが伝わっていないのか、そのまま一生懸命教えてくれました。

 

MRTをエムアールティーと発音するのが唯一の手掛かり。

この駅は?とマップを指さしてみると、ペラペラぺラっと喋りながら指さしてくれるので、方向はバッチリ!

想定通りのルートを進めていることが確認できました。

言葉はほとんど通じなくても、雰囲気で分かる事ってたくさんありますね!

 

 

 

かき氷屋さんを目指して、歩きます。

バイクが多いからか、修理屋さんが多かったです。

ここは車の修理屋さんのよう。

 

 

 

胡蝶蘭って、こういう風に飾って育つものなんですね!

台湾の気候だから大丈夫なだけかな?

 

 

 

公園発見!

暑かったからか、地元の子は誰もいませんでした。

 

 

目的のかき氷屋さん発見!

しかし、まだ時間が早い。

「11:00にならないとオープンしないよ」とお店の方。

日なたで待てる気温と日差しではない!

 

 

かき氷を食べに行こうね!と船からここまで連れてきたものの、なかなか食べることができずに、ななさんのごきげんも斜めになってきた。

向かいのセブンイレブンに避難しました。

 

 

次回はかき氷編です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です