2018 ピースボート 98回クルーズ寄港地⑧ポルトガル リスボン2【日本語を学ぶ学生と街歩きツアー】

 

レストラン

ツアーで現地の人とチームを組み、与えられたミッションをこなしゴールのレストランへ

 

 

 

レストランの中も素敵な装飾。

入り口は割と狭いのに、中が広い!

 

 

教会

まだみんなが集まる時間まで余裕があったので、もう一度外へ。

すぐ近くに教会があったので、見学させてもらいました。

 

 

日本で教会に入る事ってないけれど、海外に来るとよく入りたくなります。

ここの装飾は金色ベースできらきらぴかぴかでした。

 

 

 

こういうタイルの装飾も好きです。

 

 

 

教会のすぐ外。

広場になっていました。

 

 

こういう建物も可愛い!

こんなお家に住んでみたいけれど、日本にないのはなぜだろう?

 

 

 

レストランでの交流会。

日本人よりもずっと日本の事を知っている方のスピーチや日本の歌を披露してくれました。

 

私たちはギターの生演奏付きで『小さな世界』を歌いました。

こういう時にさっと演奏できるっていいですね。

 

レストランでの食事はお魚のグラタンでした。

現地の人は宗教の理由などから違うものを注文していました。

日本ではベジタリアンやビーガンの方達は生活しにくいと思うのですが、そういう所に対応できる国って素敵ですね。

 

 

 

楽しい時間はあっという間。

みんなすぐにお別れできなかったので、バスの運転手さんが困ってました。

今度、日本に遊びに来る時にはぜひ連絡してね!

 

 

 

おみやげ

なんだかたくさん買っちゃいましたね。

左下がコルクの小銭入れ。コルクって薄く加工できるものなんですね。ポシェットも売ってましたよ。

真ん中の茶色い鳥は水笛。うみさんがお小遣いで買ってきました。水を入れると鳥のさえずりのような可愛い音が鳴ります。

 

 

 

お菓子の数々。

おいしそうなものがたくさん並んでいたけれど、食べる時間は全然なかったので…おみやげで買ってきました。

右下の最中みたいな皮に入っている、黄身クリームのデザートが美味しかった。

ポルトガルはヨーロッパの中では物価が安いとの情報でしたが、パン系はスペインの方が安かった。

 

ひよこも黄身のお味。

ポルトガルでは黄身を使った料理がたくさんあるようですね。

 

 

出港式

まだ明るい時間の出港なので…

 

 

 

ごきげんで出港式へ向かいます。

 

 

リスボンバイバーイ!

 

 

 

タグボートがお見送りしてくれます。

 

 

 

海から見たコルメシオ広場!

 

 

 

クリスト=レイ像

 

 

4月25日橋

 

 

発見のモニュメント!

 

 

 

べレンの塔。

この奥の紫の花が綺麗だったな。

 

 

ツアーで見に行けなかったところも、船から見れてよかった。

 

 

 

次回はフランス。モンサンミッシェルへ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です