2004 地球一周45回クルーズ⑦ギリシャ【現地の人の家にお泊り】

7ヵ国目 ギリシャ

 

船内で英語を習っていました。

一番下のクラスだったんですが、同じクラスの子と、私たちよりも英語は無理!っていう子、その3人でギリシャ→イタリア→フランスと※離脱して観光することになりました。

※離脱とは、船に戻らないで自由に行動すること。

5月14日ギリシャのピレウスで下船し、5月20日フランスのマルセイユで戻るというスケジュール。途中はどこに行ってもOK!間に合わなかった場合は、容赦なくマルセイユに置いていかれます。

完全にその場のノリで決まった離脱。

誰かがヨーロッパに詳しいわけでもなく、なんでそんなチャレンジャーな事ができたのだろうと不思議でなりません。

達成させなければいけない目標は、期限までにマルセイユに到着すること。

ガイドブック片手に、私たちが取った行動は

イタリアに向かう!

 

3人共ギリシャの事全く知らなかったので、アクロポリスのパルテノン神殿は完全に無視して、駅へ。

 

特急列車に乗って、イタリアへのフェリーが出ているパトラへ。

 

 

電車の中でボブという青年に出会いました。

『北野武は知っているか?』片言の英語で盛り上がります。

そしてなぜか『今夜友達とホームパーティやるから来ない?』というお誘いを受けまして。

ギリシャの方ってそんなにフレンドリーなんだとびっくりしながらも行くことになりました。

詳細を聞く英語力はないので、よく分からないけれど【予定決まってないし行ってみる?】

 

ボブについていくと、ワイワイと若者が屋上でBBQをしております。女の子もいて一安心。

ギリシャ名物らしきお酒を飲ませてもらったりして楽しんでいると。

『今夜どこに泊まるの?』

もちろん決まっていません。

サムの家に泊まればいいじゃん!

さすがの私たちも【ん!?なんておっしゃいました?】

サムって名前を聞いたところ男性ですよね?

私たち一応女の子なんですけれど、泊まるとかまずくないですか!?

3人でしばし会議。

 

しかし、サムはこの右のお方。

とってもいい人そう。女の子も大丈夫って言っていたので、泊めていただくことになりました。

 

 

サムの家はとっても広い!

ファミリータイプのマンションに一人で住んでいるようす。ベランダから海が見える好立地。

どこの誰だか分からない、日本人3人も泊めてくれてサムありがとう!

 

 

 

ギリシャって親切な人がたくさんいて、治安もよくて、物価も安くて最高!!

日本の新聞も取り扱ってくれています。

 

配達用のバイクも可愛い。

 

 

マルシェも賑わってます。

 

 

らくがき?レベルが高い!

 

八百屋さん

 

広場

 

スイーツも美味しそう。

 

 

もっと長く滞在していたかったですが、帰船リミットに間に合わないと大変なので、イタリアへ向かいます。

 

離脱はしたけれど、結局船に乗ります。

車も乗れます!

ベッドを借りない格安プランで乗船。

しかし、どこかで船内で居眠りすると起こされ、外は風がびゅーびゅー吹いていて寒い!

あきらめてベッド借りました。

トパーズでは一部屋4人ですが、こちらは6人!

起きたらイタリアだよ。

 

 

続きはこちら↓

2004 地球一周45回クルーズ⑧イタリア-1【バーリ、ペスカーラ】

2018.04.07

 

最初から読む↓

2004 地球一周45回クルーズ⓪晴海【出港】

2018.03.23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です